世界の歩き方(世界一周記)SHIMO-JOURNEY

To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, to draw closer, to find each other and to feel. That is the purpose of life.

世界一周旅行記〜アマゾン川を泳ぐぞ①〜南米ペルー,リマ到着編(動画あり)

世界一周マイルを利用し世界一周中の7ヶ国目、ペルーです。
(2018年1月10日)

7ヶ国目は私の小学生の頃からの夢だった「アマゾン川を泳ぐ」為に、
南米「ペルー」に入ります。

南米コロンビアからペルーのリマへ

イギリスヒースロー空港→コロンビアのボゴダまで約11時間(アビアンカ航空)ボゴダで乗り継いで、
ボゴダ→ペルーのリマ(ホルヘ・チャベス国際空港)まで約3時間(アビアンカ航空)

南米ペルーのリマ(ホルヘ・チャベス国際空港)

ようやく念願の南米ペルーに入りました。長かった。
1月(2018年)だけど、まーまー蒸し暑いです。

南米ペルーのリマ(ホルヘ・チャベス国際空港)

そして、ペルーの首都リマからアマゾン川の玄関である「イキトス」
(陸路では行けない世界最大の都市と呼ばれている町)

南米ペルー「イキトス」(陸路で行けない世界最大の都市」

に向かう為にリマの国内線に乗り換えが必要で空港内で10時間ほど待機です。
この間、24時間ほどお風呂に入れなかったのできつかったです。

空港を散策します。スマホを充電しながらWi-Fiが使えそうな喫茶店を探し、国内線の入り口付近にてようやく一息。

南米ペルーのリマ(ホルヘ・チャベス国際空港)

お店のWi-Fiは30分限定。そして空港のWi-Fiですが、南米の空港のWi-Fiをあまり期待していなかったけど、1時間無料で使えました。

リマの空港では、Wi-Fiと電源も喫茶店で利用させてもらえるのでご安心を。

南米ペルーのリマ(ホルヘ・チャベス国際空港)国内線乗り場

カフェでのWi-Fi利用時間が終わってしまったので、また空港内を散策。
日本にもありそうな「チートス」的なやつを見つけたので買ってみました。
この写真の中断のコーラの左にある黄色い飲料、メチャクチャ美味しいのでオススメです。「インカコーラ」という南米限定のコーラです。
(次回の記事でも紹介します)

南米ペルーのリマ(ホルヘ・チャベス国際空港)国内線乗り場

味は、、「チートス」ですね。笑

南米ペルーのリマ(ホルヘ・チャベス国際空港)国内線乗り場

国内線の空港で、読書しながら、たまに寝てみたり、と待つこと9時間ほど。
ようやくフライトの時間が来ました。

さて、今回の記事はここまでにして、
次回は「アマゾン川の玄関口」「イキトス」到着編をレポートしたいと思います。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 世界の歩き方(世界一周記)SHIMO-JOURNEY

テーマの著者 Anders Norén