世界の歩き方(世界一周記)SHIMO-JOURNEY

To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, to draw closer, to find each other and to feel. That is the purpose of life.

アムステルダムでのHappyNewYear~2日目大晦日編~

アムステルダム大晦日、朝の公園

アムステルダム大晦日、朝の公園

おはようございます、さーアムステルダム2日目(大晦日)の日を迎えました。

今日は夜が年越しのイベントですが朝から街を散策します。

南の方から北上しアムステルダム中央駅方面に歩いていきます。

アムステルダムの雑貨屋さん

アムステルダムの雑貨屋さん

早速オランダらしいカラフルなお店を発見。

アムステルダムレンブラント広場の銅像

アムステルダムレンブラント広場の銅像

天気があまりよくなく小雨の中、アムステルダム中央あたりにある「レンブラント広場」にやってきました。

画家レンブラントの生誕400年を記念してレンブラントの「夜警」をモデルにした実物大の銅像があります。

レンブラント広場のレンブラント銅像

レンブラント広場のレンブラント銅像

銅像の中に生身の人間もいますね。記念撮影してるように見えます。

アムステルダム川

アムステルダム川

南から北へアムステルダム中央駅を目指して歩いてきた訳ですが、アムステル川が見えてきました。

アムステルダムの唯一の木造跳ね橋

アムステルダムの唯一の木造跳ね橋

アムステルダムで唯一の木造の跳ね橋だそうでして、この橋夜になるとライトアップもされて凄くキレイなんですが、自分が撮影したのが本当にセンスの無いこの3枚でして。。。

アムステルダムの唯一の木造跳ね橋

この橋、中央から上にズズズっと上がってパカっと開くんですが観光客が集まり始めましたね。

アムステルダム唯一の跳ね橋

徐々に上がってきてます。じっくり見てますね。笑

本当は下記の写真みたいにキレイなんですが、自分の写真が残念すぎますね!!!笑

iPhoneなので話にならないのですが。。w

「マヘレの跳ね橋」の画像検索結果

さて、気を取り直して、少し小腹が減ってきたのでお昼ごはんにしました。

オランダ、アムステルダムでのチーズ

オランダ、アムステルダムでのチーズランチ

オランダと言えば「チーズ!!」

私チーズは好物の一つですので、もー本当に美味しくて幸せでした。
これはオススメです!

写真を見てるだけで、また食べたくなってしまいます。

残念なのが、このランチのお店の名前を忘れてしまいましたので皆さんにご紹介出来ないところです。。次回行った際はしっかりメモります!

オランダ、アムステルダムでのチーズ

北上する前にアムステル川を渡って東に向かいます。

アムステルダムのユダヤ歴史博物館

アムステルダムのユダヤ歴史博物館

旅先の現地にあれば必ず寄るようにしているところ「ユダヤ歴史博物館」です。(その理由はこの後の「イタリア旅行記」でお楽しみにしててください)

オランダではユダヤ人が多く商売をしていたらしく、アムステルダムではユダヤ迫害の抵抗運動があったほどユダヤ人に対してはあたたかかったそうです。

アムステルダムの運河

世界遺産アムステルダムの運河

さー、そろそろ暗くなってきました。またもやアムステル川を渡って跳ね橋の方に向かいます。

アムステルダムの運河

アムステル川のほとり

さすが世界遺産!!キレイだ〜。

アムステル川のほとり

遠くに、「跳ね橋」が見えてきました。

アムステル川のほとり

さっき見た跳ね橋です。(さっきより遠目からの撮影)

こりずに撮影に望みます。笑

跳ねはし

少し中央が上がっています。

アムステルダムの跳ね橋

橋の下を舟が通過します。

アムステルダムの跳ね橋

橋の中央が下がりました。

エルミタージュ美術館分館

エルミタージュ美術館分館と跳ね橋

逆側に渡ると良い撮影ポイントがあります。ここがオススメです!

写真左が「跳ね橋」で右側が「エルミタージュ美術館分館」です。

ロシアのサンクトペテルベルグにあるエルミタージュの分館です。

外観も非常にキレイです、当日は長蛇の列で入るのを断念しました。。

でも、アムステル川のほとりにある「跳ね橋とエルミタージュ美術館」の夕暮れの画は非常に美しく感動しました。

このポイントには是非皆さんにも行って頂きたいものです。

2010年、世界遺産登録、「アムステルダムの環状運河」良いですね〜。

ロシアのサンクトペテルベルグにあるエルミタージュの分館です。

エルミタージュの分館です。

ロシアのサンクトペテルベルグにあるエルミタージュの分館です。

全てiPhone撮影なので次回は一眼レフあたりで撮影したいものです。

ロシアのサンクトペテルベルグにあるエルミタージュの分館です。

ん〜〜キレイだ。笑

是非このポイントは皆さんも行ってみて下さい!

年末の大晦日にこの世界遺産の景色を体験出来る幸せと一緒に目に焼き付けておこうと思った次第でした。

さて、だんだんカウントダウンの時刻が近づいてきました。

感動のアムステルダムでのカウントダウンはボリュームが結構ありますので次回の記事でまとめてアップしたいと思います。

 

それでは!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 世界の歩き方(世界一周記)SHIMO-JOURNEY

テーマの著者 Anders Norén