世界の歩き方(世界一周記)SHIMO-JOURNEY

To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, to draw closer, to find each other and to feel. That is the purpose of life.

世界一周旅行記〜アマゾン川を泳ぐぞ⑤〜アマゾン川ツアー2日目(動画あり)

世界一周マイルを利用し世界一周旅行の7ヶ国目 ペルーのイキトスから入る「アマゾン川」!(2018年1月14日)

前回の記事はアマゾン川ツアー初日でしたが今回は2日目をご紹介します。

申し込んだアマゾン川ツアーはアクアエクスペディションというツアーです。

こちらがツアー中の宿泊用客船です。私は3泊4日この船で過ごしました。前回の記事に部屋から見たアマゾン川の風景写真をアップしていませんでしたのでこちらでアップします。

こんな感じで窓が大きく、すぐ横にアマゾン川が大きく見えるんです。

開放感があって凄くオススメです。

さて、それではツアー2日目記録をご紹介します。

朝食を取って、ボートでスタート。

今日の午前のツアーは「野鳥探索」「ピラニア釣り」です。楽しみです。

出発時はあまり天気が良くない模様。

支流に入っていきます。

支流にはちょこちょこと現地の人たちが暮らす村があります。
魚を取って朝食を食べているようです。

このあたりには珍しい鳥類が多いという事でガイドの人が探しまくってくれます。
珍しい鳥、発見!!
それにしてもガイドの方の目が良くてビックリします。

ささっと飛んでいってしまいました。

どんどん、進んでいきます。

こんな葉っぱが生い茂った中にもズンズン入っていきます。

発見!!!名前を忘れてしまいましたが、かなり珍しい鳥のようです。

「ピラニア釣り」をするスポットに到着。

ガイドさんが早速釣りはじめ、、

早速ガイドさんが釣ったピラニアを見せてもらい、パシャっと撮影。
流石ピラニア、歯が鋭い。。笑

私も数匹、釣れました。肉を餌にして糸を垂らすだけで、すぐピラニアが寄ってきます。
そして、餌をツンツンと突くので、その突いているタイミングをうまく合わせて、釣竿をガバって横に降ってピラニアを引っ掛けながら釣ります。

客船に戻り、釣った魚を料理してくれます。

いっぱい食べました。全部美味しい!

そして午後の出発です。
晴れてきました。

またまた支流に入っていきます。これ見えますかね。木の右下にくっついてるかたまり。アマゾン川の吸血鬼だそうです。笑

完全に晴れてきて綺麗です。

早速珍しい子猿を発見!!

このあたりのアマゾン川にいるようです。勿論「圏外」です。

アマゾン川の支流は静かで景色が綺麗です。

そして、夕焼けのアマゾン川の上で軽食タイム。

ガイドさんがここでボートを止めて5分間、何も喋らないで聞いて欲しいものがある。と言って5分間全員耳をすませていると、、

「ウォーーン!ウォーーン!」という声や「キキキキキ」という声など、アマゾンにいる野生動物の声が非常に聞こえてくるのです。

ガイドさん曰く、「この音を聞いて欲しかった、アマゾンでは昔から変わらない自然が残っていてその自然の中で暮らす音を聞いて欲しかった」と。

非常に価値ある「音」だったと感じました。

そして、客船に向かう帰り際のボートでは真っ暗闇の中から
「空に浮かぶ満点の星」が見えました。

この星空はどんな場所で見たものよりも美しいと感じました。
「アマゾン川の上から見る銀河」
これはまた見たいと思うほど良かったです。

写メ撮ったんですが、何も映りませんでした。。笑
でも凄く綺麗なんです。

客船に戻り夕食を食べ、2日目のツアーが終わりました。

アマゾンの魅力をどっぷり感じる事が出来ました。

そして、次回はツアー3日目、ついに「アマゾン川を泳ぎます」!

それでは、また次回の記事をお楽しみに。

 

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 世界の歩き方(世界一周記)SHIMO-JOURNEY

テーマの著者 Anders Norén