世界の歩き方(世界一周記)SHIMO-JOURNEY

To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, to draw closer, to find each other and to feel. That is the purpose of life.

世界一周旅行記〜アマゾン川を泳ぐぞ②〜南米イキトス到着編(動画あり)

世界一周マイルを利用し世界一周旅行の7ヶ国目 ペルー「イキトス
(2018年1月11日)

小さい頃からの夢だった「アマゾン川で泳ぐ」べく、
アマゾン川の玄関口「イキトス」という街にようやく到着しました。
リマからイキトスまで飛行機で2時間程。夜中11時30分です。

前の記事に記載しましたが、ロンドンから乗り継いで24時間ほど経過。
ロンドン→ボゴダ→リマ→イキトスです。(アビアンカ航空)

この「イキトス」からアマゾン川にクルーズとボートで入って行く事が出来るんです。

イキトスは人口46万人ほどの都市ですが「陸路では行けない世界最大の都市」と言われていて、空路かアマゾン川を船で行くかの2つしかルートがありません。

アマゾン側ツアーを体験したいなら、この「イキトス」がオススメです。

南米ペルーのアマゾンの玄関口「イキトス空港」

 

南米ペルーのアマゾンの玄関口「イキトス空港」

ガラガラで誰もいません。笑

しかし、一度空港を出たらもー大変です。
モトタクシー(アジアではトゥクトゥクと呼ばれている)の運転手が100人くらい空港の外で待ち構えています。気をつけてください。

私は空港を一番早く出たんですが、100人の中の30人くらいが一斉に寄ってきました。
実際、空港からダウンタウンまでは歩いてはいけない距離なのでタクシーをつかまえるかどうするか迷っていたので、30人くらいの中から人が良さそうな人を選んで、モトタクシーに乗りました。

イキトスに行かれる方は空港からダウンタウンまではモトタクシーに乗る事をオススメします。
モトタクシーに乗ってもダウンタウンまで20分ほどかかります。

モトタクシーはこんな感じ↓

道をはモトタクシーだらけ。
二人乗りくらいかと思いきや、3人,4人など乗ってます。笑

イキトスのバイクは3人乗りしている 道路で隣に止まったバイク

20分程走るとようやくダウンタウンの方に来れます。少し明るくなってきました。
運転手さんがしきりに「ホンダ、ホンダ」と言うので何かな?と思ったら、イキトスのモトタクシーのほとんどが日本製で「ホンダ」が多いそうです。
日本の裏側にいるのに、ペルーのイキトスの人達にも日本の事を知ってもらえていて嬉しくなりました。
(ですが、この運転手の営業トークだったようで、チップを多めにあげる事になるのですが。笑)

ホテルに到着し夜中の12時30分頃。
ホテルは、エクスペディアで下記のホテルを予約しました。
https://www.expedia.co.jp/Iquitos-Hotels-Victoria-Regia-Hotel.h1072075.Hotel-Information

素泊まりだけでしたが、夜中12時以降のレイトチェックインができて割とキレイ目なホテルかと思い予約しましたが、予想通り問題なく普通に良いホテルでした。

部屋の中でヤモリを発見してしまいましたが、ここは南米のアマゾン川の入り口だ、ご愛嬌ご愛嬌と自分に言い聞かせました。笑

27時間程お風呂に入ってなかったので、お風呂に入り、シャワーの圧もOK。

ロンドンからの長い長い27時間がようやく終わり就寝しました。

翌日はついに、アマゾン川に出て行けます。

次の記事では昼のイキトスの紹介と、アマゾン川出発のレポートをします。

お楽しみに。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 世界の歩き方(世界一周記)SHIMO-JOURNEY

テーマの著者 Anders Norén